虫刺され

虫刺されの主な症状

蚊、ハチ、ダニ、ムカデ、など刺された虫によって症状は違いますが、 かゆみや痛みに伴い、赤くはれたり水疱ができたりします。
赤ちゃんは抵抗力が弱く、虫刺されの経験が少ないために、激しい炎症反応がおこり 大人よりも症状が重くなることが多いようです。

診断と治療について

まず刺されたのがハチの場合は、すぐに病院にいきましょう。
ハチ以外の虫に刺されたときも、腫れがひどく、なかなかひかずに市販薬も使ってもよくならない 場合は、一度診断を受けたほうがいいでしょう。
症状がひどい場合はステロイド外用薬を塗ったり、抗ヒスタミン薬を服用することもあるようです。