皮膚トラブルを防ぐポイント

一日一回赤ちゃんの肌のチャック

皮膚トラブルを一日でも早く発見してあげるためにも、一日一回赤ちゃんの体をチェックすることを習慣づけましょう。朝の着替えやお風呂あげりなどにチェックすると手間も省けるのでおすすめです。

石けんでよく洗ってあげましょう

一日一回は石けんをよく泡立てて、洗ってあげましょう。
タオルやスポンジより手でやさしく洗ったあげることがポイント。
石けんも香料などが含まれない刺激の少ないものを選択し、洗ったあとは 石けんが残らないようによく流してあげると良いです。

肌がカサカサしていたら保湿剤を塗る

肌がカサカサしているのに気がついたら、お風呂あがりにローション、クリーム、オイルなどの 保湿剤を塗ってあげましょう。

冬の着せすぎ、暖房のしずぎに注意

冬でも着せすぎや、暖房のしすぎで汗をかき、あせもになることがあります。
あせをかいていないか、赤ちゃんの背中などを触ってチェックしましょう。
また、肌が乾燥しやすい季節なので、加湿器やぬれタオルを干すなどして、乾燥を防ぎましょう。