妊娠検査薬

妊娠検査薬とは

妊娠すると特別なホルモンが多量に分泌されます。
このホルモンの有無を妊娠検査薬の検査キットに尿をかけてチェックするのが、妊娠検査薬の仕組みになります。
現在、市販で販売されている妊娠検査薬はかなり高い確率で判定できると言われています。
ただし、子宮外妊娠など正常な妊娠でない場合も同じホルモンが分泌されるので、早めに病院で診断を受けるようにしましょう。

いつ頃から反応がでるのか

一般的に生理予定日から1週間ぐらいで反応がでると言われています。
生理予定日の1週間後とは、前回の生理開始日に生理周期を足し、その日から1週間ぐらいになります。
生理予定日がわからない場合は、性交日から3週間ぐらいが、妊娠検査薬を使用する時期の目安といえるでしょう。
妊娠検査薬を使用する時期が早すぎたり、生理予定日の1週間後でもhCGの分泌が少ない場合は、陰性の反応がでることもあります。
陰性だったので妊娠していないと判断してもその後、生理が来ない場合はもう一度、妊娠検査薬を使用して検査をするか、 病院で診断してもらいましょう。

妊娠検査薬の種類

名前 特徴
オムロン 妊娠検査薬 クリアブルー ・ユニバス社が開発
・尿中のhCg検出する
・尿をかけるだけの簡単操作
・尿をかけ、判定まで1分間
P-チェックS ・初心者にやさしい
・採尿部が大きく尿をかけやすい
・判定結果もわかりやすい
ドゥーテストhCGプラスa ・採尿部が大きく尿をかけやすい
・陰性は「-」陽性は「+」
・スティックは持ちやすく滑り止めがついている
チェックワン ・スティックに尿をかけるだけ
・尿をかけ、判定まで1分
・スティックはスリムでもちやすい
・尿の跳ね返りが少ない

妊娠検査薬のQ&A

妊娠検査薬は想像妊娠に反応する?

妊娠検査薬は想像妊娠では反応しません。
妊娠検査薬は女性の体の中で作られる妊娠ホルモン(hCG)が尿の中にあるかないかを 調べる検査薬です。
想像妊娠の場合は、実際に妊娠していないので、hCGは分泌されず、検査結果が陽性 になることはありません。

ピルは判定に影響するの?

ピルは判定には影響しません。
ただし、ピル服用中止後は生理周期が不規則なことが多いため、服用をやめてから3周期(又は3ヶ月)ほどたってから使うか、医師に相談することをおすすめします。

妊娠検査薬っていつ頃から反応がでるの?

生理予定日の1週間後から反応がでます。
※個人差があります。

尿はどのくらいかければいいの?

ほとんどの検査薬は数秒かければ大丈夫です。
詳しくは使用する検査薬の説明を読んでください。