妊娠中毒症

むくみ(浮腫)

妊娠28週~32週ごろに足のむくみがでてきたら要注意です。
すねから足にかけて、指で押してみて、へこみができるようならむくんでいます。
普通の人は一晩寝ると治りますが妊娠中毒症の人は残ります。
また、後期になると1週間で500グラム以上増えると注意が必要です。

高血圧

妊娠中毒症になるとあちこちの毛細血管が硬く縮み血液が通りにくくなります。
そのため、血圧が次第に上昇していきます。
最高が140、最低90以上なら要注意です。重症になると最高が200をこえる人もいます。

タンパク尿

腎臓からでてきたタンパク質が尿に混ざって出てきます。
これがタンパク尿です。尿が白色に混濁していたら、危険信号。
重症になると豆腐のように白く固まったりします。